料理研究家∮ЯENのお料理ブログです♪。簡単に作れる料理レシピを紹介しています。普通の料理から変わったオリジナル料理まで作っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
うなぎの効能

うなぎの効能



うなぎは高タンパクで消化もよくビタミンAとビタミンDが豊富です。

ビタミンAが不足しがちな夏にうなぎを食べる事は特に夏バテの予防・防止・解消に役立ちます。

他にもうなぎには不飽和脂肪酸(DHAやEPA)やレシチンなどが含まれ、夏バテになる前の夏バテ対策の食材としてもうなぎはオススメできる食材です。

うなぎのキモもビタミンAが豊富で鰻屋さんで食べるならキモ吸いも一緒に食べる事がより効果を高める作用があります。

うなぎにはビタミンCがまったく含まれていないので、生野菜等と一緒に食べる事が好ましいとされています。

うなぎのキモを食べる時の注意



うなぎのキモは強壮剤として用いられていますが、消化は良くないので、病人や子供、胃腸が弱い人には避けた方が良いかもしれません。

昔から知られていたうなぎの効能



江戸時代の『日用食鏡』という養生書には「甘、温、毒なし、腰を温め、腸を起こし、食を進め、肉を長し、元気を壮んにす。又痔疾、悪そう及少児の疳疾を治す。あるいは味噌汁に煮て食えば、小児の雀目を治す」と記載され、効能の高さが記されています。

雀目とは鳥目の事でビタミンAが不足で起こる夜盲症の事です。昔らからビタミンAが不足しておこる症状にうなぎが効く事が知られていました。

うなぎと梅干しの食べ合わせ



うなぎは昔から梅干しと食べ合わせが悪いといわれていました。現在では様々な理由が挙げられていますが、どれも科学的根拠はなさそうです。

うなぎと梅干しの食べ合わせが悪いとされる理由

  • 理由1:うなぎの志望が梅干しの酸で固まり消化不良を起こすから

  • 理由:2梅干しの毒消しの効果がうなぎの栄養まで外に出してしまうから

  • 理由3:贅沢や過食の戒め説


他にも、うなぎと梅干しの関係説は様々です。様々な説がある(~と言われている)という事はほとんど根拠がないと考えられる断言できると思います。

なお、上記に出てきた江戸時代の『日用食鏡』にはうなぎは「西瓜、ぼけ、梅酢、諸々の酢、うばきり、もち」とも食べ合わせが悪いと記されています。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

∮ЯEN

Author:∮ЯEN
料理研究家。のんびりと料理を研究する日々。おいしくて簡単に作れる料理レシピの想像という偉大なコンセプトの裏に、とりあえず混ぜてみよう!という少しデンジャラスなエッセンスを加えて料理をしています。意外と失敗した料理&レシピも数知れず…。

■ Cooking Seed Link

Cooking Seed 簡単料理レシピ集

Herbal Cooking Seed ハーブの効能とブレンドハーブティーレシピ

Cocktail Cooking Seed オリジナルカクテルレシピと作り方

Additive info 食品添加物の大辞典

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ Ads

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ Ads

■ ブログ内検索

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



copyright 2005-2007 簡単料理レシピ集 Cooking Seed all rights reserved. powered by FC2ブログ. PR:食品通販 ダイエット通販 ジュエリー
designed by マンション購入記 ダイエット食品 お米通販 ダイエットサプリメント うどん通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。